生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

相模原花火大会2017日程と穴場スポット7選!有料席と駐車場は?

      2016/12/16

相模原花火大会

出典 http://どんな意味.jp/wp-content/uploads/2015/08/sagamiharafireworksyatai_t.jpg

相模原花火大会は昭和26年から続く今年で45回目を迎えます。神奈川県の花火大会の中でも有数の規模を誇り、毎年40万人近い見物客が訪れるビッグイベントで花火大会当日は相模原の夜空は華やかな花火で彩られる光景が続きます。打ち上げ場所が会場から近いのが特徴で、花火の音と振動も間近で体感できる迫力の花火大会として人気となっています。

それでは相模原花火大会の日程と場所取りするのにおすすめの穴場スポットを7つ紹介します。

スポンサーリンク

相模原花火大会2016年日程

開催日:8月20日(土)(予定)
打ち上げ時間:19時~20時15分
打ち上げ場所:相模川の高田橋上流付近
打ち上げ数:約8000発

相模原花火大会の穴場スポット7選

打ち上げ会場から近く間近で迫力ある花火を楽しめる相模原花火大会で、おすすめの穴場スポットを紹介します。

高田橋

打ち上げ会場から遠くなるほど水上花火などの花火が観えずらくなり、打ち上げ花火しかきれいに観られませんが、高田橋の坂の途中からでしたらどの花火もきれいに観られます。

ヨークマート田名店にある屋上駐車場

花火大会当日に屋上駐車場が開放されます。会場から少し離れていますので迫力ある花火ではありませんが、打ち上げ花火でしたらきれいに観られます。

道保川公園

打ち上げ場所とJR横浜線・淵野辺駅の中間点にある公園ですので、渋滞や混雑を避けてゆっくりと花火を観れます。

田名北小

こちらも打ち上げ場所から少し離れてますが、場所取りの必要なく人混みを避けてゆっくりと花火を楽しみたい方におすすめです。

スポンサーリンク

上大島キャンプ場付近の河川敷

上大島キャンプ場は花火大会当日は閉鎖されますが、近くの河川敷から花火を観られます。

三栗山スポーツ広場

打ち上げ会場の対岸側に広場ですので、迫力ある花火を観られます。

相模原麻溝公園の展望台

打ち上げ場所が離れますが、高台にある公園の展望台から花火をきれいに観られます。

相模原花火大会の有料席詳細

打ち上げ場所から一番近い場所に有料席が設けられます。料金は1名2500円と5名10.000円です。

堰の種類は椅子席と桟敷席で、どちらも自由席になりますので、花火を楽しみたい席で観たいのでしたら、早めに現地に到着するよう計画を立てましょう。

相模原花火大会 駐車場

花火大会当日は相模川河川敷に臨時駐車場が設けられます。収容台数は約2500で、こちらの駐車料金は1日1000円です。当日は大変混雑し早い時間帯に満車となり、周辺道路もたいへんな渋滞となるので、早めの来場をするよう心掛けましょう。

相模原花火大会

出典 http://pds.exblog.jp/pds/1/201207/22/53/b0246953_15405936.jpg

真夏の夜空を華やかに美しく彩り迫力ある花火を相模原花火大会でお楽しみください。

スポンサーリンク