生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

鎌倉花火大会2017日程!穴場は?場所取りするならこちら!

      2016/12/16

鎌倉花火大会

出典 http://statics.kamakura-info.jp.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/05/kp0445-540×355.jpg

鎌倉の夏の風物詩となっている鎌倉花火大会。戦後間もない昭和24年から続いており、今年で69回目を迎える鎌倉の人々に愛されている花火大会です。水面に美しく華やかに咲き誇る水中花火とスターマインのコラボレーションが見もので、花火ファンからの人気も高く、例年多くの観光客が訪れる人気の花火大会です。

それでは鎌倉花火大会の2016年の日程、おすすめの穴場スポットを紹介します。

スポンサーリンク

鎌倉花火大会2016日程と詳細

開催日:2016年7月23日(土)(悪天候の場合は7月24日(日)に順延)
※7月24日(日)も悪天候の場合は開催中止となります

時間:19時20分頃~20時10分頃(予定)

打ち上げ場所:由比ヶ浜海岸 材木座海岸

鎌倉花火大会の穴場スポット5選

毎年多くの見物客が集う鎌倉花火大会ですが、無料で観られる穴場スポットを紹介しますので、お気に入りのベストポジションをみつけてください。

材木座海岸海水浴場

公式HPではメイン会場となっていますが、由比ヶ浜海岸より人出が少なく、水中花火もきれいに観ることができます。最寄り駅は由比ガ浜駅ですが、混雑を避けるには和田塚駅を利用することをおすすめします。

披露山公園

最寄り駅のJR逗子駅から徒歩20分以上かかりますので、車での移動の方におすすめです。打ち上げ会場から少し離れていますので花火は小さいですが、逗子マリーナや江ノ島を一望できる最高の景観のなかで花火を観ることができます。

リビエラ逗子マリーナ

こちらも車での移動の方におすすめの穴場スポットです。混雑を避けてゆっくりと花火を観たい方におすすめです。

スポンサーリンク

大崎公園

披露山公園より海に近いので打ち上げ花火はきれいに大きく観ることができます。

鎌倉海浜公園の由比ガ浜地区

高台になっているので海から打ち上がる花火をきれいに観ることができます。芝生広場やグラウンドにシートを広げて花火を楽しめます。

鎌倉花火大会の有料席について

無料で観られる穴場スポットを紹介しましたが、鎌倉花火大会では有料席があります。有料席は「協賛者席」として500席ほど販売されます。価格5500円ほどですが、混雑を気にせずゆっくりと花火を楽しみたいのでしたらご検討ください。

鎌倉花火大会の屋台の場所は?

屋台は会場周辺駅から海岸までの沿道、鎌倉海浜公園、由比ガ浜海岸と材木座海岸に多数出展されます。海岸に行きますと海の家も営業しています。美味しいものを片手に花火観覧を楽しめますから、ぜひご利用ください。

出典 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/654/03/N000/000/007/127975583332816302547.JPG

出典 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/654/03/N000/000/007/127975583332816302547.JPG

鎌倉花火大会では浜辺に近い海上で花火が打ち上げるので、視界いっぱいに広がる花火の迫力を楽しむことができますよ。鎌倉の夜空を美しく彩る花火をお楽しみください。

スポンサーリンク