生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

教えたくない!?長岡大花火大会7つのとっておき穴場スポット!

      2016/04/12

出典 http://j-c-law.com/wp-content/uploads/2013/08/26fff79c02a9cd4bc2b4c17926c6231f.jpg

出典 http://j-c-law.com/wp-content/uploads/2013/08/26fff79c02a9cd4bc2b4c17926c6231f.jpg

真夏の花火大会が全国各地でおこなわれますが、数ある花火大会でも花火のスケールが絶賛されている長岡大花火大会は、秋田「大曲」茨城「土浦」と並ぶ日本三大花火大会の一つです。毎年100万人を超える見物客が長岡の街に押し寄せ、真夏の夜空に美しく舞い上がる花火に魅了されます。

長岡大花火大会では花火鑑賞専用の「有料席」が販売されていますが、毎年人気のためすぐに売り切れてしまいます。

そこで今回は無料で花火を楽しめる穴場スポットを紹介します。花火大会が行われている長岡の地元民だからこそ知ることができたという、とっておきの穴場を7つ紹介しますので、ご覧ください。

スポンサーリンク

長岡大花火大会2016日程

長岡大花火大会は長岡まつりのクライマックスとなるイベントして開催されます。日程は毎年8月2日と8月3日の二日間にわたり開催されます。

長岡まつりは8月1日の前夜祭からスタートし、2016年の長岡大花火大会は8月2日(火)8月3日(水)の開催となります。

開催時間は8月2日と3日両日とも19時25分頃から21時10分頃です。

長岡大花火大会の打ち上げ場所は信濃川河川敷です。打ち上げ場所から近ければ花火を間近で観ることができますが、遠いところからでもきれいに観られるところもありますし、むしろちょっと遠いくらいがより花火をきれいに観られることもあります。

それでは、とっておきの長岡大花火大会の穴場スポットを紹介します。すべて無料で花火を観られる場所です。地図を載せて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

長岡大花火大会 穴場スポット7選

信濃川沿いの土手

車で花火観戦する人も多く、場所も広いので現地までの移動が出遅れた場合でも花火を観ることができます。

ただし帰りは渋滞しますし、特に長生橋・長岡大橋・大手橋は日付過ぎて2時になっても渋滞が続きますので、帰路は越路橋経由をおすすめします。

長岡向陵高校の付近

高校周辺に田んぼがありますが、そこから花火がよく観えますし、車から花火を観戦できます。

アピタ長岡店の屋上

花火をはじまる少し前に着いてお食事などをしてから花火観戦するのもいいですね。

スポンサーリンク

長岡市立劇場の土手

距離は長岡駅よりも宮内駅からが近いくらいです。

悠久山公園の周辺

帰路は悠久山公園周辺からですと比較的スムーズに車が流れますので、車で移動する方にでもおすすめです。

古正寺町の公園


穴場スポットですが、住宅街にある所ですので近隣住民の迷惑にならないよう、マナーを守って花火観戦してください。

蔵王橋の周辺

打ち上げ会場から下流にあり少し距離が離れますので、人出もあまり多くないので、ゆったりと花火を楽しむことができます。
長岡大花火大会

出典 http://iwiz-olp.c.yimg.jp/c/olp/55/552f155e3b7fdcf2b3ba18a17a72a8cf/image/27/22/itak/169402_e169402b.jpg

真夏の夜空に華やかに舞い上がる美しい花火がたくさん観られる長岡大花火大会を心ゆくまでお楽しみください。

スポンサーリンク