生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

昭和記念公園花火大会2017日程!とっておきの穴場スポット7選!

      2016/12/16

昭和記念公園花火大会

出典 http://kininaru-neta.com/wp-content/uploads/2014/07/3eed986eafcfc01386e1731be31caa66.jpg

東京立川の夏の訪れを告げる立川まつり国営昭和記念公園花火大会は昭和29年から始まり今年で58回目を迎えます。メイン会場の「みんなの原っぱ」は東京ドーム2個分もの広さのなかで、約5000発の打ち上げ花火が真夏の夜空を美しく彩ります。

例年約36万人もの見物が訪れる人気の花火大会である昭和記念公園花火大会の日程と穴場スポットなど、花火を楽しむために知っておきたい情報を紹介します。

スポンサーリンク

昭和記念公園花火大会2016日程

昭和記念公園花火大会は毎年7月最終土曜日に開催されます。

開催日程:平成28年7月30日(土)
打ち上げ時間:19時20分~20時30分

昭和記念公園花火大会の場所取り穴場スポット

毎年多くの人出となる昭和記念公園花火大会ですが、花火を楽しめる穴場スポットを7つ紹介します。

立川高島屋の屋上にあるビアガーデン

花火を観られる絶好スポットですが、予約が必要となります。ビールを飲みながら花火を楽しめますので、真夏の夜をにぎやかに楽しみたい方におすすめです。

イトーヨーカドー東大和店にある屋上

花火大会当日に屋上が開放されます。花火大会前にお食事したり買いものもできますし、トイレを心配することもありませんから、快適な環境で花火を楽しめます。

バーミヤン立川駅北口店

昭和記念公園側のテーブルから花火を観られます。冷房が効いた環境で美味しい中華料理を味わいながら、花火を観られますので、ご家族連れにもおすすめです。

スポンサーリンク

立川警察署前交差点付近

きれいな花火を観られるエリアですが、人出も比較的少なくなっているので、超穴場とも言える観覧場所となります。

昭和記念公園の砂川口付近

西武拝島線・武蔵砂川駅を経由する砂川口が人の流れが比較的緩かですので、混雑を避けて花火を楽しめますよ。

昭和記念公園の昭島口広場

立川口から入場することが多いので昭島口から入場する人が少ないです。入口近くに広い広場がありますので、比較的ゆったりと花火を観られます。

多摩モノレール下歩道

歩道すべての場所から花火を観ることができませんが、花火が観られる歩道は絶好の観覧場所となりますのでみつけてください。

昭和記念公園花火大会の有料席チケット詳細

昭和記念公園花火大会では有料席が設けられます。席の種類は全部で3種類あります。

レジャーシート付チケット 2500円 全3600席
イス席チケット 3000円 全736席
お弁当付イス席チケット 3700円 全200席

チケットは6月下旬にローソン・ミニストップのLoppiから購入できます。

昭和記念公園花火大会

出典http://ajisailk.com/wp-content/uploads/2015/07/bbff950c647492150ec211d842ca1a16_s.jpg

東京の夏の夜空を華やかに彩る大迫力の花火を楽しめることに、お役に立てれば嬉しいです。

昭和記念公園花火大会をお楽しみください。

スポンサーリンク