生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

常総きぬ川花火大会2017日程!花火を観るなら穴場と駐車場は?

      2016/12/16

常総きぬ川花火大会

出典 http://eventsearch.jp/eventimg/event1/takayama_2014.jpg

常総きぬ川花火大会は茨城常総市で毎年8月に開催され、鬼怒川河畔には毎年10万人以上の見物客が訪れる茨城の花火大会の中でも有数の人気を誇る花火大火です。約1万発のうつくしい打ち上げ花火が鬼怒川の夏の夜空に次々と舞い上がり、観る人の心を華やかに彩り楽しませてくれます。名物のメッセージ花火や新作型物花火など、日本屈指の花火職人による匠の創作花火が繰り広げられます。

それでは常総きぬ川花火大会の日程と花火を観るならおすすめの穴場スポットを紹介します。

スポンサーリンク

常総きぬ川花火大会2016年日程

常総きぬ川花火大会は8月第5土曜日に開催されていましたが、今年2016年は8月11日の海の日に開催されます。

開催日:8月11日(木)
打ち上げ時間:18時30分~20時25分
打ち上げ場所:茨城県常総市橋本運動公園(鬼怒川河畔)
打ち上げ数:1万発

常総きぬ川花火大会の穴場スポット5選

常総きぬ川花火大会

出典 http://weefootprints.ddo.jp/photos/2012/20120818/02.jpg

花火をきれいに観られる穴場スポットを紹介しますので、場所取りの参考にしてください。

鬼怒川の対岸

打ち上げ場所から鬼怒川をはさむ対岸からですと、視界を遮る建築物もないの見晴らしがとてもよく花火を観られます。

富岡運動場付近

協賛者観覧エリアにっている「富岡運動場」付近から花火を観られます。周辺道路は車両通行止めになっているので、現地まで早めに移動しましょう。

富岡運動場から下流に向かい354号線を超えた周辺

打ち上げ場所から少し離れますので花火は小さくなりますが、花火を俯瞰できるので雰囲気を十分に楽しむことができます。

スポンサーリンク

橋本町水門付近

富岡運動場よりも近くで花火を観られますので、臨場感いっぱいの花火を楽しめます。

鬼怒川の土手

打ち上げ場所近くの土手はすぐに場所取りで埋まってしまいますが、遠い場所からでしたら場所取りの必要なく花火を観られます。

常総きぬ川花火大会 駐車場 交通規制

花火大会当日は2200台の無料駐車場が設けられます。河川敷の駐車場は有料で1台1000円です。

会場周辺は17時~21時まで車両通行止めとなります。花火大会は早い時間帯に駐車場が満車となり、交通規制のため周辺道路も渋滞となりますので、車でお越しの場合は早めに現地に到着する計画を立てるか、公共交通機関を利用しましょう。

常総きぬ川花火大会 アクセス情報

常磐道・谷和原IC 国道294号線経由 10分

電車

関東鉄道常総線・水海道駅 徒歩15分

バス

東京駅から直通高速バス 水海道駅 65分

常総きぬ川花火大会

出典 http://www.tsukubamon.jp/wordpress/attach/2014/09/26083103l.jpg

常総きぬ川花火大会では定番の打ち上げ花火の他にも音楽やレーザーでの演出が人気で、楽しめるための様々な趣向が凝らされています。お気に入りの花火を見つけて楽しんでください!

スポンサーリンク