生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

根津神社つつじ祭り2017開花と見ごろは?屋台や駐車場はあるの?

      2016/12/13

根津神社 つつじ祭り

出典 http://sendagiroji.sakura.ne.jp/sblo_files/sendagiroji/image/DSC_0010-9ab04.JPG

根津神社は東京のつつじの名所として有名で、境内の約2,000坪におよぶ「つつじ苑」では約100種3000株ものつつじが、4月から5月にかけて色彩かな美しい花を咲かせます。

つつじの開花に合わせて「つつじ祭り」が開催されます。つつじ祭りではつつじ苑の公開や根津権現太鼓、神輿渡御など様々な催し物も行われますので、つつじとともに春のお祭りの楽しい時間を過ごすために、根津神社に毎年多くの人々が訪れにぎわいます。

今回はつつじ祭りの開花と見ごろ、お祭りを楽しむための屋台や駐車場情報などを紹介します。

スポンサーリンク

根津神社のつつじの開花、見ごろ

根津神社のつつじは例年ですと4月中旬に開花し、4月下旬からゴールデンウィークにかけて見ごろを迎えます。

つつじの開花時期は種類によって違いますので、4月中旬から遅咲きの花が移り変わるまでの長い期間にわたり、様々なつつじを楽しむことができます。

「ふじつつじ」のように豆粒ほどの小さい花を咲かせるものから、風車のような花の形から名付けられた「はなぐるま」、珍種の黒つつじ「からふね」など、根津神社だからこそ見られるつつじの美しさをご鑑賞ください。

つつじ祭り2016年日程

2016年の日程は発表されていませんが、昨年は4月11日から5月6日の開催でした。

つつじ苑
開門:午前9時
閉門:午後5時30分
入苑料:200円(小学生以下は無料)

根津神社つつじ祭り名物の屋台

根津神社 つつじ祭り 屋台

出典 http://farm5.static.flickr.com/4136/4777637091_16c1c7e8ed_b.jpg

つつじ祭りでは屋台がたくさん出店されます。鳥居に前に着いたら屋台がびっしりと参道を所狭しと軒を並べる光景はつつじ祭りの名物となっています。

つつじ祭りの屋台では江戸情緒があふれる懐かしい気分を味わえることができます。これもまた下町にある根津神社ならではですから、つつじとともに屋台の雰囲気もお楽しみください。

スポンサーリンク

根津神社 アクセス 駐車場

電車

東京メトロ千代田線・根津駅 徒歩5分
東京メトロ千代田線・千駄木駅 徒歩5分
東京メトロ南北線・東大前駅 徒歩5分
都営三田線・白山駅 徒歩10分
JR・日暮里駅 徒歩20分

バス

都バス上58・根津神社入口 徒歩1分
都バス草63・団子坂下 徒歩5分
都バス上60/上26・根津駅前 徒歩5分
都バス東43/茶51・向丘一丁目 徒歩5分

文京区ではコミュニティバス「B-ぐる」が運行。千駄木・駒込ルートで来られるのなら16番「千駄木二丁目」で降りると最寄りとなります。

駐車場

根津神社北口脇に23台収容可能の有料駐車場が23台、周辺には小規模の有料駐車場がいくつかありますが、つつじ祭り開催中のゴールデンウィークはとても混雑しますので、公共交通機関を利用しましょう。

つつじ祭りの混雑を避けるには?

ゴールデンウィーク期間中はたいへん混雑しますが、午前中の早い時間帯の9時頃ですと、比較的空いていますので、混雑すことなくゆっくりとつつじを楽しめます。早朝の時間からこそ、つつじの美しさをより体感できますよ。

根津神社のつつじに囲まれますと、なんとも言えない甘い香りにつつまれます。つつじはこんなに甘い香りがするんだと思わずにはいられないことでしょう。

ぜひ見ごろの時期に美しく咲き誇るつつじの花々たちを、ご堪能ください。

スポンサーリンク