生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

鶴岡八幡宮の桜2017見ごろライトアップはいつ?駐車場もチェック!

      2016/12/13

鶴岡八幡宮 桜

出典 http://pds.exblog.jp/pds/1/201003/19/98/b0145398_14322212.jpg

源氏ゆかりの神社として歴史上様々なできごとが起きた鶴岡八幡宮は、四季折々の花々が楽しめ、春の訪れとともにソメイヨシノが美しい桜の花を咲かせ、多くの観光客が訪れる鎌倉の桜の名所です。

今回は鶴岡八幡宮でのお花見を楽しむために知っておきたい、鶴岡八幡宮の桜の開花時期と見ごろ、アクセス方法や駐車情報を紹介します。

スポンサーリンク

鶴岡八幡宮の桜の開花時期・見ごろ

鶴岡八幡宮の桜は平年ですと、開花は3月下旬満開は4月初旬で、見ごろは3月下旬から4月中旬となります。

今年は暖冬ですので例年よりも早めの開花予想となっています。お花見前には開花状況を確認して計画をお立てください。

鶴岡八幡宮の桜 見どころ

鶴岡八幡宮 桜

出典 http://ms-cache.walkerplus.com/walkertouch/wtd/images/l2/58759.jpg

鶴岡八幡宮の300本の桜並木が八幡宮へ続く参道にある段葛(だんかずら)をピンクに染め、その光景はまさに花のトンネルとなり、見物客を美しく迎えてくれます。源平池を囲む桜も美しく咲き誇り、春のひとときをより華やかに、やさしく包み込みます。

三の鳥居をくぐりますと遅咲きの八重桜を楽しめます。開花時期が異なる桜を楽しめるのが鶴岡八幡宮の特徴ですので、それぞれ趣の違う美しく咲き誇る桜を楽しむのも、お花見の醍醐味のひとつとなります。

鶴岡八幡宮のライトアップ

鶴岡八幡宮は夜桜も有名ですが、通常のライトアップで使用される照明器具ではなく、提灯によるライトアップになります。提灯に灯りが点り始めるのは4月5日前後になりますので、鶴岡八幡宮で夜桜を楽しみたいのでしたら、ライトアップの時期をお気をつけください。

鶴岡八幡宮の閉園時間は21時までですので、その時間までが夜桜を楽しめる時間となります。

鎌倉まつり2016年の日程

鎌倉まつり 流鏑馬

出典 http://nippon-matsuri.com/kamakuramatsuri/images/attraction_001.jpg

お花見時期の鶴岡八幡宮では鎌倉まつりが開催されます。鎌倉武士装束による「流鏑馬」や、華麗で美しい「静の舞」など、栄華を誇った鎌倉時代を偲ばせる催し物が行われます。

4月10日(日)
静の舞
場所:鶴岡八幡宮舞殿
開始時間:15時
 
4月17日(日)
武田流流鏑馬
場所:鶴岡八幡宮馬場道
開始時間:13時

スポンサーリンク

鶴岡八幡宮 アクセス 駐車場

電車

JR鎌倉駅・東口から徒歩で約9分
江ノ電鎌倉駅から徒歩で約10分

横浜横須賀道路・朝比奈IC下車 約15分

駐車場

八幡宮駐車場 収容台数:40台

鶴岡八幡宮の駐車場は収容台数が少なく、周辺の駐車場も台数が少ないため早い時間に満車になりますし、道路が片側一車線なので入庫待ちができません。

鎌倉駅周辺の駐車場で最も収容台数(130台)が多いのは東急ストア駐車場です。

東急ストア駐車場

料金:平日500円/時間 休日600円/時間
営業時間9時~23時

 

お花見シーズン、鎌倉まつり期間中の週末はたいへん混み合い渋滞します。公共交通機関を利用するか、車でのお越しになるのなら、大船に駐めて横須賀線で、もしくは藤沢に駐めて江ノ電鶴岡八幡宮まで向かう方法をおすすめします。

鎌倉が最も美しく染まるのは桜が見ごろとなる春だといわれています。

うつくしい春のひとときに鎌倉を訪れるのでしたら、ぜひ鶴岡八幡宮でのお花見をお楽しみください。

スポンサーリンク