生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

PL花火大会2017日程と打ち上げ数は?花火を観るなら穴場5選!

      2016/12/16

PL花火大会

出典 https://retrip.s3.amazonaws.com/article/6024/images/602413999538-7728-40d1-a367-a4367a0c6ad0_m.jpg

大阪の花火大会は数ありますが、その打ち上げ数と迫力に毎年大盛り上がりを見せるのがPL花火大会です。正式名称に花火大会はなく、教祖祭PL花火芸術という名称となります。その名の通り演出やテーマに趣向が凝らされた芸術的で華やかな花火を真夏の夜空に飛び舞い美しく彩ります。

それではPL花火大会の日程と打ち上げ会場について、さらに花火を観るための穴場スポットを紹介します。

スポンサーリンク

PL花火大会2016日程詳細

PL花火大会は開催日が決まっており毎年8月1日に開催されます。

開催日:8月1日(月)
打ち上げ時間:午後7時55分頃~8時50分頃(予定)
打ち上げ場所:ロンパーク公園

PL花火大会の打ち上げ数は?

PL花火大会は世界一の規模と呼ばれるほどの花火打ち上げ数12万発以上でしたが、現在は規模が縮小され、打ち上げ数は約2万5千発ほどです。

打ち上げ数は減ってしまったのですが、フィナーレを飾る1分のあいだに8千発もの花火連発の迫力とスケールは変わりなく、美しく華やかな花火を楽しむことができます。

PL花火大会の厳選穴場スポット5選

光丘カントリークラブ周辺道路

打ち上げ場所から近いので人気スポットとなりますので、昼過ぎまでには場所取りが必要となります。

石川河川公園

富田林駅から打ち上げ場所の逆側にあるスポットです。打ち上げ場所から少し離れますが、多少混雑を避けて花火を観られます。

金剛山山頂

山頂から花火の全景を見下ろして観ることができますし、人出を避けて花火を観られます。

スポンサーリンク

狭山池公園

混雑もなく場所取りも必要もないので、打ち上げ開始まで時間がない場合におすすめです。

烏帽子形公園

高層ビルなど視界を遮るものもなく花火をきれいに観られますし、公園なので場所取りにはうってつけな観覧場所です

・PL花火大会の穴場有料スポット
有料になりますが、花火を観られるズポットを紹介します。

ワールド牧場

牧場の広大な敷地ですので、場所取りと混雑を心配することなく花火を存分に楽しむことができますよ。

花火大会の当日は入場料大人1000円こども500円、駐車料金1000円です。

PL花火大会

出典 https://retrip.s3.amazonaws.com/article/6024/images/602433c3eca4-9cc8-470d-ba4f-ab0169c5f7c2_l.jpg

PL花火大会は打ち上げ数が減ってしまっても、迫力とスケールの大きさは変わることありませんし、他の花火大会とは明らかに規模が違います。フィナーレの約8000発もの花火は大阪中南部一帯にとてつもない轟音を響かせ、激しく閃光が広がります。この迫力はもはや花火を超えたレベルですし、他の花火大会では絶対に観ることができない光景が続きます。

PL花火大会だからこそ観られる、大迫力の花火をぜひお楽しみください。

スポンサーリンク