生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

こどもの日でも女の子はお祝いする?鯉のぼりを飾ってもいいの?

      2016/02/18

鯉のぼり 女の子

出典 http://neta-life.com/wp-content/uploads/2015/04/141948.jpg

5月5日「こどもの日」は端午の節句ですから男の子のお祝いする日ですが、お子さんが女の子だけでしたら、こどもの日にはどんなお祝いをしていますか?

女の子のお祝いは3月3日「桃の節句」なので、端午の節句に女の子のお祝いをしてもいいのか疑問に思いました。そこで、こどもの日に女の子を祝ってあげてもいいのか調べましたので、紹介します。

スポンサーリンク

こどもの日には女の子もお祝いしてあげましょう

5月5日は端午の節句として男の子の成長を願う日として古来から続いてきました。「こどもの日」が祝日として制定されましたが、「こどもの日」と端午の節句は別なことであり、「こどもの日」に男の成長を願う端午の節句が同じ日にあることに過ぎないのです。

よって5月5日は男の子だけをお祝いする一日ではありません。男の子と女の子で分け隔てることなく、お子さんをお祝いする特別な日ですから、こどもの日には女の子もお祝いしてあげましょう。

こどもの日には女の子でも鯉のぼりを飾るの?

鯉のぼりは端午の節句に「男の子が健やかに成長し跡取りとして立身出世する」という願いが込められて飾られたのが由来です。

鯉のぼりは男の子のために飾るものであり、女の子は3月3日「桃の節句」に雛人形を飾ります。

しかし時代が変わって女の子のために鯉のぼりを飾ることも増えてきましたので、お子さんが望むのでしたら、鯉のぼりをぜひ飾ってあげましょう。

鯉のぼりは女の子が喜ぶようなデザインですと、すごく喜んでくれますよ。女の子好みの可愛いらしい鯉のぼりもありますし、卓上タイプでしたら手間を掛けずに、鯉のぼりを飾ることができます。

【HELLO KITTY】 鯉のぼり

出典 http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/setomonoichiba/cabinet/gogatsu/img55896766.jpg

スポンサーリンク

こどもの日に女の子をお祝いするお料理は?

ちまき 柏餅

出典 http://afun7.com/wp/wp-content/uploads/2015/02/chimakikashiwa1.jpg

こどもの日の行事食といえば、ちまき柏餅です。どちらも端午の節句に食べる縁起物として、江戸時代から定着した風習です。ちなみに柏餅は関東、ちまきは関西で端午の節句に食べます。

それぞれの意味合いにちまきは「災いから避ける」、柏餅は「子孫繁栄」がありますが、共通しているのはわが子の成長を願う親の愛情です。ですので、女の子が食べていけないものではありませんから、お子さんのためにお祝いとして食べさせてあげましょう。

わが子が美味しそうに頬張る姿は、こどもの日のしあわせな光景となります。

お子さんの成長を願い祝う親の気持ちに、男の子女の子で区別はありません。お子さんが喜んでくれることが、なによりたいせつで嬉しいことですよね。

こどもの日は女の子もぜひ祝ってあげましょう。

スポンサーリンク