生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

又兵衛桜(奈良)2017開花は?お花見シーズンの渋滞を避ける方法!

      2016/12/08

又兵衛桜

出典 http://k-kabegami.com/matabezakura/9.jpg

奈良大宇陀の里に日本一のしだれ桜として名高い又兵衛桜があります。又兵衛桜と名付けられた由来は戦国武将・後藤又兵衛が大坂夏の陣で豊臣方が敗北し大宇陀に落ち延び、その後出家し僧侶として生涯を終えた伝説にあります。

しだれ桜は後藤家屋敷の敷地内にあり、親しみを込め又兵衛桜と呼ばれるようになりました。また大河ドラマ「葵三代」のオープニングにも採用されたことから人気に火がつき、現在でも花見シーズンになると多くの花見客が訪れます。

そんな又兵衛桜の開花や見ごろ時期、さらに渋滞を回避する方法を紹介します。

スポンサーリンク

又兵衛桜の開花・見ごろ

又兵衛桜は例年ですと開花は4月初旬満開は4月上旬見ごろは4月上旬から4月中旬です。

大宇陀は寒冷地ですので、奈良県の桜開花情報より1週間程度遅れるのが例年ですが、暖冬ですと開花が早まりますので、お花見前に開花状況を確認してお越しください。

又兵衛桜の見どころ

日本一のしだれ桜と称される又兵衛桜は樹高約13m・幹周り約3mの巨木です。その見た目は壮大でありながら、樹齢300年と長い年月を掛けて生き延びた力強さだけでなく優しさを漂わせます。まるで女性が舞うような美しく妖艶に枝を垂れて満開の桜を咲かせます。たった1本のしだれ桜に毎年多くの人が訪れ、又兵衛桜が花を咲かせ魅了します。

又兵衛桜

出典 http://eurasia-walk.asablo.jp/blog/img/2013/04/07/280729.jpg

又兵衛桜の背後には桃の木と手前には菜の花があり、桜が咲くと同じく花を咲かせますので、桜と桃と菜の花の鮮やかなコントラストが観る人の心をさらに楽しませてくれます。

又兵衛桜 アクセス 駐車場

電車

近鉄・榛原駅を下車 奈良交通・大宇陀行きバス約17分 大宇陀を下車 徒歩約20分

名阪国道・針IC下車 国道369号線、国道370号線を経由 国道166号線大宇陀 約40分
国道165号線 国道375号線を経由 国道166号線大宇陀 約30分

駐車場

開花時期に合わせて臨時駐車場が用意されます
駐車料金 500円

スポンサーリンク


周辺には民間駐車場(約500台)が多数有りますが、お花見シーズンピーク時にはたいへん混み合いますので、早い時間帯での移動をおすすめします。

又兵衛桜までの渋滞を避けるには?

お花見シーズンの特に週末には桜井方面と榛原方面からの道路は大渋滞となります。渋滞を避けるにはなるべく早めの時間帯に駐車場に入れて歩くことです。

駐車場から又兵衛桜まで約1kmの国道166号線はのどかな散歩道で、刻々と近づいていく又兵衛桜を観ながら歩くことを楽しみましょう。

又兵衛桜は一本桜ですが、観る角度によって様々な姿を魅せてくれます。力強く、そして艶やかに美しく咲き誇る満開の桜に思わず圧倒されることでしょう。又兵衛桜をじっくり観ることで、より様々な感動を体験できますので、ぜひゆっくりとお花見をお楽しみください。

スポンサーリンク