生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

葛城山のつつじ2017見ごろ開花状況!混雑と駐車場もチェック!

      2016/12/13

葛城山 つつじ

出典 http://pds.exblog.jp/pds/1/201205/23/00/d0020300_052571.jpg

奈良県御所市の葛城山(かつらぎさん)は一目百万本と呼ばれる彩りあざやかに咲き誇る、つつじを5月になりますと観ることができます。

一目百万本の光景はまるで辺り一面を淡い紅色のつつじが真っ赤に染め上げ、観る人が言葉を失うほどの絶景が広がります。

それでは葛城山の見ごろ、葛城山へのアクセス方法や混雑状況などをお伝えします。

スポンサーリンク

葛城山のつつじの見ごろ時期

葛城山のつつじの見ごろはゴールデンウィークを過ぎた5月中旬頃になります。ゴールデンウィーク期間中に葛城山を訪れる人で混雑しますが、この時期ですと2分から3分咲き状態になります。

葛城山の混雑状況

葛城山の人出はゴールデンウィークから混雑します。5月中旬のつつじ見ごろ時期を迎えますと、週末だけでなく平日もとても混雑します。つつじの満開時には駐車場待ちでも最大1時間近く、ロープウェイ待ち時間は最大2時間にも及びます。

混雑のピークの時間帯は10時~14時です。混雑を避けるには朝一番の時間帯か、もしくはロープウェイに乗るは14時以降で、そのまま「葛城高原ロッジ」に宿泊し翌日に観光してから下山する方法をおすすめします。

もし時間に余裕がありますのなら、ロープウェイの混雑を避けることが出来ますし、ロッジでゆっくり宿泊して、翌日はつつじを堪能してから下山することが出来ますので、つつじを心ゆくまで満喫できます。

葛城山へのアクセス 駐車場

公共交通機関

近鉄・御所駅を下車
奈良交通バス「葛城ロープウェイ前行き」乗車し『葛城ロープウェイ前駅』下車
徒歩で『葛城登山口』からロープウェイ乗車

スポンサーリンク

駐車場

車での葛城山頂への乗り入れは出来ないので、ロープウェイの利用もじくは登山となります。

車は近鉄ロープウェイ葛城登山口駅付近の『葛城山駐車場』を利用します。
葛城山駐車場 収容台数:約120台 駐車料金:1000円

つつじシーズンは午前の早い時間帯に満車となり、入庫待ちの列で周辺道路も渋滞します。11~14時が混雑、渋滞のピークになりますので、朝一番の時間帯か、近鉄・御所駅周辺の駐車場に駐めて、バスを利用して登山口駅に向かうことをおすすめします。

葛城山ロープウェイの運行情報

運行時間:9時10分~17時

ロープウェイ料金
往復:大人1250円 子供630円
片道:大人740円 子供370円

 

つつじシーズンの週末には7時10分からの早朝運転が行われます。早い時間帯から混雑しますので、早朝運転を利用し余裕を持って、つつじを楽しむことをおすすめします。

葛城山に美しく咲き誇るつつじを観る人出でたいへん混雑しますので、ゆっくりとつつじを楽しむために、早めの行動をしましょう。

5月の春の季節にしか観られない、絶景のつつじをお楽しみください。

スポンサーリンク