生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

花粉症に効果があるヨーグルトの食べ方はタイミングと量が重要です!

   

ヨーグルト 花粉症

出典 http://花粉症対策.jp/wp-content/uploads/2015/03/capture-20150325-113254-500×330.png

花粉症にヨーグルトを食べると効果があると話題になりましたので、ヨーグルト食べている方もいらっしゃると思いますが、実際にヨーグルトを食べていて効果がありましたか?

もしも効果がなかったのでしたら、ヨーグルトの食べ方に問題があったのかもしれません。効果があるかは個人の症状により差がありますので、まったく効果がない方もいますが、食べ方を間違っているために効果がなかったということが多いですから、まだあきらめることはないかもしれませんよ。

そこで本当に花粉症に効果があるヨーグルトの種類、量、食べるタイミングなど、正しいヨーグルトの食べ方を紹介します。

スポンサーリンク

花粉症に効果があるヨーグルトの種類とは?

ヨーグルトが花粉症に効果があるのはなぜか?

それはヨーグルトに含まれる乳酸菌にあります。この乳酸菌には整腸作用がありますので、腸内環境をきれいに整え免疫力を向上させ、アレルギーになりにくい体質になるのです。

腸内環境

出典 http://痩せる食事.com/img/myimage/e-i-19.jpg

そのヨーグルトの種類ですが、砂糖の入ったヨーグルトでは花粉症に効果がありません。砂糖は悪玉菌を増やし、さらに善玉菌も殺してしまうので乳酸菌が腸まで届かなくなってしまうのです。

さらに免疫力の低下を防ぐビタミンBも減少させてしまいますので、花粉症対策のためには無糖プレーンヨーグルトを食べましょう。乳酸菌が生きたまま腸に届くヨーグルトもありますし人気となっていますので、効果を高めるために試してみてはいかがでしょうか。

ヨーグルトの量はどれくらい?

花粉症に効果があるとされるヨーグルトの量は1日200グラムです。

ヨーグルト 花粉症

出典 http://shiritai-mainichi.com/wp-content/uploads/2014/03/13026-1g.jpg

市販の大きいヨーグルトが400~500グラムですので、半分の量を毎日食べ続けることが大切です。毎日食べ続けることで腸内環境が整えられ免疫力が向上します。

ヨーグルトの量、毎日食べることが大切なことなのですが、さらにヨーグルト食べるタイミングが重要となります。

スポンサーリンク

ヨーグルトを食べるタイミングはいつなのか?

ヨーグルトは花粉症に効果がありますが即効性はありません。効果が現れるまで1ヶ月から2ヶ月程度の期間が必要です。したがって花粉症シーズンになる前からヨーグルト食べ続けていることが必要になります。

ヨーグルトを毎日食べるときのタイミングですが、最も効果的なのは食後です。

食後は胃酸が薄まるので乳酸菌が腸まで届きやすくなっています。食前や空腹時にヨーグルトを食べても乳酸菌が胃酸に溶かされてしまいやすいですので、食後にデザート感覚で食べれば毎日続けられますよ。

紹介しましたようにヨーグルトは花粉症に効果があり免疫力向上にさせます。効果がわかるまで少し時間が掛かるかもしれませんが、花粉症だけでなくお肌がきれいになったり風邪が引きにくくなったなど、様々な効果も期待できます。あせらずじっくりと続けていきましょう。

スポンサーリンク