生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

一心行の大桜(熊本)2018開花ライトアップはいつから?混雑は?

      2017/12/02

一心行の大桜

出典 http://pds.exblog.jp/pds/1/201203/11/96/e0027496_16461970.jpg

一心行の大桜は熊本県阿蘇郡南阿蘇村にある山桜です。その高さは14m枝は26mまでも広げる一本桜を観るために、桜の開花とともに多くの人が熊本県阿蘇郡南阿蘇村を訪れます。武将・峯伯耆守惟冬菩提樹でもある一心行の大桜は2004年に台風の影響で主幹2本が折れてしまいましたが、現在では修復を施し、ふたたび力強く美しい桜を楽しませてくれます。

そんな一心行の大桜の開花・見ごろ時期などをくわしく紹介します。

スポンサーリンク

一心行の大桜の開花・見ごろ時期

一心行の大桜は例年ですと開花は3月下旬満開は4月初旬見ごろは3月下旬から4月上旬に掛けてになります。

出典 http://morimori.txt-nifty.com/kyusyu/kumamoto_issin/1204issin01.jpg

出典 http://morimori.txt-nifty.com/kyusyu/kumamoto_issin/1204issin01.jpg

周囲を菜の花畑に囲まれた一心行の大桜ですので、菜の花と開花時期を同じくしていますから、菜の花と美しいコントラストも楽しむことができます。

一心行の大桜が全国的に知れ渡るようになったのは、1999年にニュースステーションの夜桜中継です。一躍有名となり、それ以来一心行の大桜を観たさに毎年花見客が20万人以上訪れ、たいへん華やかなにぎわいとなります。このように多くの観光客が訪れるようになったため、根元の傾きが酷くなり一時期は倒木の危険もありましたが、現在では柵が立てられ根元へは立ち入り禁止とし保護されています。

南阿蘇桜さくら植木まつり

桜の開花時期に合わせて南阿蘇桜さくら植木まつりが開催されます。多くの屋台が出店し昨年は熊本のご当地キャラクター「くまモン」も来場し、とても賑わいました。

出典 https://origami-book.jp/column/wp-content/uploads/2015/03/sakura.jpg

出典 https://origami-book.jp/column/wp-content/uploads/2015/03/sakura.jpg

ライトアップも実施されますので、一心行の大桜の夜桜鑑賞も出来ます。桜を保護するためライトアップは3日間と短い期間ですが、この3日間は日没から21時まで(変更の場合あり)夜桜鑑賞できます。

一心行の大桜の夜桜は見物客から感動の声が上がる程の美しさです。貴重な夜桜の時間をお楽しみください。

スポンサーリンク

一心行の大桜 アクセス 駐車場

電車

南阿蘇鉄道・中松駅を下車 徒歩約15分

九州自動車道・熊本ICを下車 国道57号、国道325号経由 県道39号・中松駅方面へ 約1時間

駐車場

桜開花、まつり期間中は臨時駐車場を含め500台以上用意されます。入場料は無料ですが、桜保護修復の協力金として駐車料金は普通車500円の有料となります。

毎年たいへん混雑渋滞しますし平日でも10時過ぎると混み合います。午前中の朝一番に訪れることをおすすめします。

一心行の大桜

桜の名所として九州一の人気を誇る「一心行の大桜」ですが、これからもきれいな桜を咲かせるよう、だいじにお花見してください。

春の訪れを感じる菜の花に囲まれた大輪の一本桜「一心行の大桜」を、この春に鑑賞してみてはいかがですか?

スポンサーリンク