生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

白山神社夏祭り2017見どころ!アクセス方法や駐車場は?

      2016/12/16

白山神社夏祭り

出典 http://www.niigata-kankou.or.jp/niigata-city/convention/event/images/hakusan_sum_1.jpg

新潟の白山神社は建立が平安時代という言い伝えがある、1000年の歴史を誇る由緒ある新潟の総鎮守として地元の人々に親しまれています。縁結びの御利益に与れることでも有名な白山神社では四季折々の行事が行われますが、新潟の夏の風物詩となるのが白山神社夏祭りです。毎年7月中旬に開催され、県内外から多くの見物客が訪れます。夏祭りは白山神社が新潟の地に御鎮座になった最も由緒の深いお祭りであり、一年のうちで初詣に次ぐ賑わいとなります。

それでは白山神社夏祭りの見どころやアクセス方法と駐車場情報を紹介します。

スポンサーリンク

白山神社夏祭り2016日程

白山神社夏祭りは毎年7月中旬に開催されます。昨年2015年は7月12日~18日の開催に開催されました。今年2016年は7月12日(火)~7月18日(月)の開催予定です。

白山神社夏祭り開催時間:午前10時頃~午後9時頃

白山神社夏祭り見どころ楽しみ方

白山神社夏祭りには多くの見物客で賑わいます。境内には屋台・露店がたくさん軒を並べ夏祭りのムードをさらに盛り上げます。たこ焼きや焼きそばなどおなじみのB級グルメから金魚すくいや射的など昔懐かしい露店の遊戯など楽しめますので、おいしいもの片手に境内を散策したり遊んだりするのも楽しいですね。

ぽっぽ焼

出典 http://brainxjp.com/wp-content/uploads/2015/04/IMG_1053.jpg

屋台で特にオススメは新潟名物「ぽっぽ焼き」です。新潟県ご当地B級グルメで、長細いパンのような形で黒糖風味のもちもちパンといった食感です。温かいうちに食べると黒糖の風味が甘く、お餅のようなもっちり感を味わえます。新潟のお祭りでは屋台の定番ですので、白山神社夏祭りに訪れた際には「ぽっぽ焼き」をぜひ味わってください。

夏祭りは午前10時頃からはじまりますが、屋台は昼過ぎから始まりますので、少しゆっくりお出かけするのがいいですよ。

白山神社は縁結びの神様

新潟総鎮守 白山神社

出典 http://akajin.jp/wp-content/uploads/2014/12/hakusanjinja-6-1200×900.jpg

地元の人々から「白山さま」と愛され続け、そのその別名は菊理姫(くくりひめ)という女性の神様です。白山さまは神様同士の夫婦げんかを仲裁したという言い伝えがあり、、そこから縁結びの縁結びの神様として信奉されるようになりました。

縁結びの御利益に与れるよう、夏祭りと合わせて「白山さま」へのお参りもお忘れなく。

新潟総鎮守 白山神社 アクセス 駐車場

電車 バス

JR越後線・白山駅 徒歩10分
JR新潟駅から観光循環バス「白山公園先回りコース」乗車「白山公園前」下車

北陸自動車道・新潟西IC 25分
磐越自動車道・新潟中央IC 25分

駐車場

白山神社に隣接する白山公園に合計約600台の駐車場があります。駐車料金は30分100円です。

白山神社夏祭り

出典 http://yakudachi-joho.com/wp-content/uploads/2015/05/b75e3f4c65c24b00095a25a2bb1a228e.jpg

にぎやかで楽しい白山神社夏祭りで夏のひとときをお過ごしください。

スポンサーリンク