生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

女性の顔の産毛が濃くならない!正しい産毛処理の方法

   

女性 顔 産毛

出典 http://shunsuke-web.info/wp-content/uploads/2015/07/kao-ubuge-icatch.jpg

顔の産毛が気になるけど処理したら毛がさらに濃くなってしまうのでは?と心配な女性が多いようですね。

顔の産毛はかなり目立ちますし、特に鼻の下の産毛はヒゲのように見えてしまいますから、女性にとって、とても恥ずかしいことですから、なんとかきれいにしたいと思うのも当然のことです。

でも産毛を自己処理するのは難しくて、それも顔を剃るとなるとデリケートになってしまいます。剃ることでお肌のトラブルにならないか不安になりますよね。

そんな不安な方のために、顔の産毛をトラブルなくきれいに処理できる方法を紹介します。

スポンサーリンク

産毛を剃ったら濃くなるのはまちがいです

産毛を剃るとさらに濃くなってしまうと心配な方が多いかもしれませんので先ず言っておきますが、それは大きなまちがいです。

毛髪は伸びると毛先は細くなります。カミソリなどで処理すると断面が平らになり、その状態で毛髪が伸びると、平らなままなので濃くなってしまったように錯覚してしまうのです。したがって、産毛を処理しても濃くなることはありませんので、安心してください。

顔の産毛を剃る前にお肌をケア

顔のお肌はとてもデリケートですので、剃る前にお肌をケアしましょう。

・メイク落としをする

・蒸しタオルを5秒間当てて、顔の肌を温め毛穴を開かせる

蒸しタオルは、水に濡らしたタオルをラップにくるんで500Wの電子レンジで1分ほど加熱します。

剃る前に蒸しタオルで顔を温めることで、お肌がしっとり柔らなくなり、毛穴も開いた状態になるので、産毛が滑らかに剃りやすくなります。

女性 蒸しタオル

出典 http://bimajin.jp/magazine/files/2013/12/20131211self_therapyVol08_02.jpg

カミソリ

市販の女性用の産毛剃り用のカミソリでしたら、刃の長さは短めの方が細かいところをきれいに処理することが出来ます。

はじめてカミソリを使うときは、切れ味や力加減がわかりませんので、顔以外の見えないところで試し切りをしてから、顔の産毛を剃るようにましょう。

シェービングクリーム

お肌が敏感な方は、敏感肌用のシェービングクリームがありますので、そちらを使いましょう。

尿素入りのクリームは肌への刺激が強めです。軟膏タイプは伸びが悪くカミソリでスムーズに剃りにくくなります。お肌に合ったカミソリで剃りやすいシェービングクリームを選びましょう。

スポンサーリンク

カミソリの剃り方

シェービングクリームを産毛を剃る部分に付けて、産毛の生えている方向にカミソリを滑らせ剃っていきます。シェービングクリームを最初に顔全体に付けてしまうと乾いてきて、お肌への刺激となりますので、部分ごとに付けていきましょう。

女性 顔剃り

出典 http://moteco-web.jp/wp-content/uploads/2014/07/2.png

カミソリを剃る順番は、顔のパーツの上(頭)から下へ剃っていきます。顔のパーツは凹凸がありますので、力を入れずにカミソリを滑らせるようにやさしく剃っていくと、上手に剃ることが出来ます。

カミソリが終わりましたら、お肌にたっぷりと化粧水と乳液で保湿しましょう。産毛処理後のお肌は特に敏感になっていますので、低刺激のものでしっかり保湿してください。

顔そりの頻度

産毛が生える周期は個人差がありますが、基本的に約20日周期です。顔の産毛も周期に合わせて2~3週間に1度程度を目安に処理を行うといいでしょう。最も目立つ鼻の下の「ヒゲ」の処理は多くても1週間に一度程度に抑えるのがいいです。

産毛は生えてくるものですから、目立ってしまう前に早めに処理することがたいせつです。お肌へのケアもしっかりやって、ツヤのある潤い美肌を手に入れましょう。

スポンサーリンク