生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

烏帽子山千本桜(山形)2017開花見ごろは?駐車場はあるの?

      2016/12/10

烏帽子山千本桜

出典 http://blog-imgs-65.fc2.com/m/a/s/massa0216/20140429111326.jpg

烏帽子山千本桜は山形県南陽市の烏帽子山公園の桜です。名前の通り約1000本の桜の木があり、さくらの名所100選にも選ばれた山形屈指の桜名所で、お花見シーズンになりますと毎年多くの見物客であふれ、大変なにぎわいとなります。

烏帽子山千本桜は「南陽市」「長井市」「白鷹町」からなる『置賜さくら回廊』の南の起点となり、白鷹町荒砥まで約45kmは桜の観光ルートとなっています。

今回は烏帽子山千本桜の開花・見ごろ時期や見どころを紹介します。

スポンサーリンク

烏帽子山千本桜の開花・見ごろ

例年ですと烏帽子山千本桜の開花は4月下旬満開は5月初旬で、見ごろは4月下旬から5月上旬になります。

暖冬ですと開花が早まりますので、お花見前に開花状況をご確認ください。

烏帽子山千本桜 見どころ

 

烏帽子山千本桜

出典 http://massa0216.blog.fc2.com/img/20140429111948.jpg/

約1000本もの烏帽子山千本桜が満開の花を咲かせますと園内は桜色に染まります。桜が散り始める頃には桜吹雪で一面薄紅色になります。満開の桜はもちろん美しいですが、足元を薄紅色に染める散り際までも美しいのが桜です。

烏帽子山千本桜

出典 http://img-cdn.jg.jugem.jp/84b/1560666/20110504_1926749.jpg


このほかにも、しだれ桜「二代目放鳥目白桜」が公園内大鳥居右下があります。「二代目放鳥目白桜」は樹齢500年を超えるご神木でしたが昭和30年に枯死してしまい現在あるのは二台目です。現在もなお一台目と変わらずうつくしい桜の花を咲かせてくれます。

スポンサーリンク


桜開花になりますと桜まつりが開催されます。ライトアップが実施されボンボリや提灯に灯が点り、千本桜の夜桜を楽しむことができます。夜桜は昼間とは違った表情を見せる幻想的な美しい桜を観られますが、夕日に映る桜も美しいので、ぜひご覧ください。

烏帽子山千本桜

出典 http://samidare.jp/img/display?u=eboshiyama&l=382510&i=14299224691.jpeg&w=300&h=&t=lavo

烏帽子山公園 アクセス 駐車場

電車

JR山形新幹線・赤湯駅を下車 徒歩約20分

東北自動車道・福島飯坂IC下車 国道13号南陽市方面へ約1時間
山形自動車道・山形蔵王IC下車 国道13号経由 約50分
東北中央自動車道・上山IC下車 国道13号経由 約30分

駐車場

有料駐車場(桜まつり協力金として普通車200円)150台


お花見シーズンは大変混み合い周辺も渋滞しますし、特に週末は入庫待ちの時間がとても長くなってしまいますので、ピーク時にお花見するのでしたら公共交通機関を利用をおすすめします。

烏帽子山千本桜は山形の古き歴史と厳しい冬を生き抜き、ようやく満開の花を咲かせた千本もの桜が遅かりし東北の春を告げ、たくさんの人たちの心を楽しませます。満開の桜を特と眺めながら、そして散りゆく桜の儚さに思いを馳せながら、春の一日を過ごせることは、桜の季節にしかありません。

見ごろを見逃しませぬよう、烏帽子山千本桜を心ゆくまでお楽しみください。

スポンサーリンク