生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

あつぎ鮎まつり花火大会2017日程と穴場スポット5選!駐車場は?

      2016/12/16

あつぎ鮎まつり花火大会

出典 http://hanabi-navi.jp/img/hanabi-navi.jpg

あつぎ鮎まつりは厚木市で毎年8月に開催される夏のビッグイベントです。お祭りのクライマックスとなるフィナーレを飾るのが、あつぎ鮎まつり花火大会です。相模川を横断するスターマインやナイアガラなど独創性豊かで華やかな花火が厚木の夜空を彩り、50万人を超える見物客とともに、夏の風物詩である花火に魅せられ盛り上がりを見せます。

それではあつぎ鮎まつり花火大会の日程と花火を見るのにおすすめの穴場スポット、さらに有料席や駐車場情報を紹介します。

スポンサーリンク

あつぎ鮎まつり花火大会2016年日程

あつぎ鮎まつり花火大会は8月第一土曜日に開催されます。

開催日:8月6日(土)
打ち上げ時間:19時~20時30分
打ち上げ数:1万発
打ち上げ場所:相模川河川敷(神奈川県厚木市金田982周辺)

あつぎ鮎まつり大会 有料席詳細

あつぎ鮎まつり花火大会では有料席「エキサイティングシート」があります。間近で迫力ある大ナイアガラを体験できますし、場所取りの心配する必要もありません。

1席2500円で7月上旬からセブンイレブンで受け付け開始します。

あつぎ鮎まつり花火大会穴場スポット5選

続いて無料で花火を楽しめる穴場スポットを5つ紹介します。

海老名市側の相模川河川敷

相模川河川敷でも厚木市側は16時以降は入場制限が掛かるほどの混雑となりますが、海老名市側は実は穴場とも言える約1.5haの約2000人収容の観覧スペースが設けられます。場所取りは17時までにできるのなら、最もおすすめの観覧場所です。

厚木中央公園

あつぎ鮎まつりのメイン会場となる厚木中央公園は広い芝生広場もあり、本厚木駅から徒歩5分でアクセスが良好で、様々な屋台もたくさん出店されますので、花火とともにお祭り気分も楽しめます。

スポンサーリンク

相模三川公園

海老名市側からアクセスしなければいけないので、人出混雑を避けて花火を観られます。芝生広場やスポーツ広場が広く、花火をゆったりとみられます。

金田第二青少年広場

本厚木駅より打ち上げ会場をさらに越えた場所にある広場で、駅から距離があるため人出が少なく、打ち上げ場所からの距離も近いため、きれいな花火を観られます。

厚木野球場

花火大会当日は花火観覧のため無料開放されます。仕掛花火はあまりよく見えませんが、打ち上げ花火はきれいに観られます。

あつぎ鮎まつり花火大会 駐車場

会場周辺の駐車場で収容台数が多いのは、こちらのふたつのです。

厚木中央公園地下駐車場

メイン会場の厚着中央公園の駐車場ですので、花火大会当日でも早い時間帯に満車となります。

収容台数 : 500

中町立体駐車場

打ち上げ場所の相模川に近いので、こちらも早い時間帯に満車となります。

あつぎ鮎まつり花火大会

出典 http://sk-imedia.com/wp-content/uploads/2014/06/atugihanabi3.jpg


花火大会当日は花火とあわせて、お祭りも楽しんで夏の楽しい一日をお過ごしください。

スポンサーリンク