生活の知恵 お役立ち情報

生活の知恵など知っておくと得すること、日々起こる疑問や悩みを解決するお役立ち情報をお届けします

熱海海上花火大会2018日程!花火を観るなら穴場スポットは?

      2017/12/02

熱海海上花火大会

出典 http://www.atamispa.com/event/hanabi/images/2011/001.jpg

花火と言いますと日本の夏の風物詩です、春夏秋冬の四季一年を通じて開催される花火大会があります。それが「熱海海上花火大会」です。夏季に行われる花火大会は計7日間にわたり開催されるビックイベントで、今年2016年で65年目を迎える伝統の花火大会です。毎年夏季花火大会には多くの見物客が訪れ、熱海の街が大いに盛り上がる一日が続きます。

それでは熱海花火大会の日程と無料で花火が観られる穴場スポットなどを紹介します。

スポンサーリンク

熱海海上花火大会 花火2016年夏季日程

開催日:7月24日(日)・7月29日(金)・8月5日(金)・8月8日(月)・8月18日(木)・8月21日(日)・8月26日(金)
打ち上げ時間:20時20分~20時50分
打ち上げ場所:熱海湾
打ち上げ数:約5000発

熱海海上花火大会の穴場3選

熱海サンレモ公園

打ち上げ会場から徒歩5分場所と近い、海沿いの公園です。迫力ある大きな花火を楽しむことができます。

・アクセス
熱海駅から「熱海港・網代旭町」行きバスに乗車 「マリンスパ前」下車

MOA美術館・駐車場

美術館は改築のため休館中ですが、美術館前の駐車場から花火を観覧できます。高台にありますので「東洋のナポリ」と呼ばれる景観とともに花火を楽しめます。

・アクセス
熱海駅から「MOA美術館」行きバスに乗車

熱海城

打ち上げ会場から車で10分ほどの距離ですので、車を利用の方におすすめです。通常営業時間は17時閉園ですが、花火大会開催日は21時まで営業されます。

・アクセス
熱海駅から「伊東・網代方面 多賀車庫」行きバスに乗車 「錦ヶ浦」下車 徒歩10分
熱海駅から「熱海港」行きもしくは「後楽園」行きバスに乗車 終点を下車しロープウェイ乗り換え 「頂上」駅から徒歩3分

熱海海上花火大会の有料席について

熱海海上花火大会の有料席は7月8月の開催日に設けられます。6月1日よりセブンイレブンのセブンチケットで購入可能です。前売り券は1600席、当日券は1000席用意されます。1席の価格は4才以上1000円です。

有料席は指定席はなく全席自由席ですので、いい場所で花火を観るためには早めに場所を確保する必要がありますので、ご注意ください。

熱海花火大会の見どころはこれ!

熱海湾はすり鉢状に緑豊かな三方の山に囲まれていますので、迫力ある花火の音が響き渡り、臨場感あるうつくしい花火を楽しむことができます。熱海花火大会の最大のクライマックスとなるのはデジタルスターマインです。約1km幅に渡り次々と打ち上げられる花火にひとときも目が離せません。

フィナーレを飾るのは大空中ナイアガラです。会場全体を使い次々と打ち上げられる花火は熱海の夜空を白銀の世界へと彩る光景は圧巻です。

熱海海上花火大会

出典 http://www.izu-tsukinoakari.com/blog/wp-content/uploads/20140306-20140306-01.jpg

熱海海上花火大会は開催日が多いですので、ご都合のよい日に熱海の夜空を美しく彩る花火をお楽しみください。

スポンサーリンク